失敗しないヨガ教室の選び方!基準にするのはこの4つ!

ヨガ・ホットヨガ

こんな悩みが解決できます・周りにいくつもヨガ教室があってどこを選ぼうか迷っている

・ヨガの種類が多くて自分に合うレッスンがわからない

 

ヨガを始めようと思ってるけど、どの教室に行けばいいのかわからない・・・。

自分に合ったレッスンってなんだろう・・・。

ヨガ教室を探す時、一人で調べてみてもどこが自分に合ったところなのか悩みませんか?

 

ヨガは教室によって目的が違い、それによってレッスン内容や年齢層が変わってきます。

しっかり確認しておかないと、いざ始めた時に思った内容と違って長続きせず辞めてしまうことになります。

 

実際ヨガインストラクターの人と話をする時、辞める理由の中に

 

・時間が合わなかった

・周りについていけなかった

・他にやりたいことが出来た

 

といった事があると聞きました。

そこで、失敗しないためのヨガ教室の選び方についてまとめてみましたのでぜひ参考にしてください。

失敗しないヨガ教室の選び方

 

選ぶときに気をつけるのは以下の4つになります。

 

1.料金体系

2.インストラクターの経歴

3.レッスンのスケジュール

4.レッスン内容

 

 

最近はホームページを開設している教室がほとんどなので、事前に確認するとわかります。

 

もしホームページの無い教室の場合は、連絡して確認するかインターネット上の口コミを見て

自分の目的に合ってそうなところなら、体験レッスンから入ってみましょう。

 

それでは、具体的な説明をしていきます。

1.料金体系

ヨガで使われている支払い方法はほとんどが

以下の三つになります。

 

毎回払い(ドロップイン)

レッスンを受けるたびに支払いを行う方法で、一回のレッスン量は割高です。

都度払いは有効期限がないので、不定期に通いたかったり、色々な教室を体験してみたい初心者の方にはオススメできる支払い方法です。

 

こういう人にオススメ

・まだ通いたい教室が決まっていない

 

・仕事の都合などでいつ通えるか予定が立たない

 

・目的ごとに教室を掛け持ちしたい

 

チケット払い

4回券や8回券といったふうに回数券をはじめに購入して、有効期限内の好きなタイミングで

レッスンを受けることができる方法です。

 

回数や有効期限は教室によって様々ですが、一回当たりの料金が毎回払いより安く設定されているので

週に一回通いたかったりある程度予定の決まっている人にはオススメです。

 

こういう人にオススメ・週一から週二くらいで通いたい

 

・レッスン予定がある程度決まっている

 

・月ごとに通える頻度がかわる

 

フリーパス

一か月ごとに料金を支払って期間内なら何度でもレッスンをうけることができる支払い方法です。

 

1週間に3回以上通う場合はチケット払いよりお得という教室が多いので、頻繁にヨガに通って

本格的に楽しみたい人にオススメ。

逆に初心者は身体ができていないことが多く、頻繁に通って身体を痛める可能性があるので

はじめはオススメしません。

 

こういう人にオススメ ・本格的にヨガに取り組んで効果を実感したい

 

・まとまった時間が確保できている

 

・回数を気にせず通いたい

 

初心者にオススメは毎回払いかチケット払いから

ヨガ教室の場合、規模の大きいところなら大体は全ての支払い方法を選べます。

小規模教室ではレッスンの少なさからかフリーパスを採用しているところは少なく、チケット払いが

中心です。

 

一方ホットヨガ教室は、毎回払いをしているところはほとんどなく、フリーパス制度の中に

月額で月4回好きな時にレッスンできる「マンスリーレッスン4」や平日の昼時間帯限定で通い放題になる「デイタイム」といったようにバリエーションをもたせています。

 

初心者のうちは、選んだ教室が自分に合っているかまだ分からない状態のことが多いです。

合わない教室の場合すぐに辞めることができるよう、ヨガ教室なら毎回払いから、ホットヨガならチケット払い(マンスリー4)からレッスンを始めるのがいいでしょう。

2.インストラクターの経歴

ヨガのインストラクター資格は色々な協会から発行される終了証によって証明されます。

協会ごとに学ぶ内容が変わってくるので当然インストラクターの教え方にも差がでてきます。

 

ですが、どの資格でも長い時間をかけて学んでいるので持っているということは

それだけで信頼できるインストラクターであるという判断基準になるんです。

 

独学で勉強して独自の流派を持つ人もいますが、初心者のうちはしっかりと講義をうけて

資格を持っているインストラクターに教えてもらった方がいいでしょう。

 

 

インストラクターの代表的な資格

 

・全米ヨガアライアンス

1999年に2つのヨガ団体が併合することで作られた世界でもっとも知名度のあるヨガ協会。

200時間の指導を受けて得られるRYT200と、500時間の指導を受けて得られるRYT500の2種類の資格があります。

 

この認定証を持つインストラクターは世界でも通用するという非常に権威のある認定証です。

 

JYIA認定ライセンス

JYIA日本ヨガインストラクター協会が発行するライセンスで、初心者からでもとることのできる認定証です。

 

初心者からといっても、1級になると認定校を開設することが出来る程になるので

学ぶ内容も本格的で信頼性もあります。

 

美容や健康のためのヨガを目的として活動しているので、認定証をもっているインストラクターは女性にとって心強い味方になりますね

 

 

3.レッスンのスケジュール

体験レッスンをしてみて雰囲気もいいし料金も問題ないからここにしようかな!って決める前に

レッスンスケジュールを確認してみましょう。

 

筋力をつけるレッスンがしたいのに行ける時間帯には骨盤矯正やマタニティヨガしかない・・・。

リラックスしたいのに激しい動きのヨガしかない・・・。

そんなスケジュールにはなっていませんか?

 

自分の受けたいレッスンがあっても参加できる時間帯にやっていなければ意味がありません。

入会する前にスケジュール表だけは確認しておきましょう。

 

4.レッスン内容

ヨガの種類はとても多く、1つの教室で全てのレッスンはできません。

そのため、教室ごとにどういう層に向けてレッスンを行っているかが分かれています。

 

その中には当然経験者を対象とした教室もあり、そこではほとんどの内容がハードな動きをするレッスン

になっていて、初心者が入ってしまうと初日から全身筋肉痛なんてことになりかねません。

 

ホームページを見た時に子供から大人まで!とかリラックスを目的としています!みたいに

書いているところなら安心ですが、自然と一体になり…みたいな抽象的な言葉だと

初心者の自分ができるのかどうかわかりませんよね。

 

ここでは初心者には少しハードルが高いと感じるレッスンを5つ挙げておきますので教室選びの際の参考に

してください。

 

・中級、上級と表記されたヨガ

・パワーヨガ

・アシュタンガヨガ

・ヴィンヤサヨガ

・シヴァナンダヨガ

 

これらのレッスンには途中でハードな動きが入るため初心者だとケガの恐れがあるので

あまりオススメできません。

内容としては逆立ちしたり腕で身体を支えたりといった動作になります。

 

参考までにアシュタンガヨガの動画を見ていただけるとわかると思います。

 

あなたがヨガをする目的は?

ヨガを選ぶときにハッキリさせておかなければいけないことがあります。

それは、あなたが一体何の目的でヨガを始めようと思ったかということです。

 

ヨガの種類は30以上あるといわれています。その全てに特徴があるので目的にあったレッスンを受けないと

思うような効果が出ません。

 

・痩せたい

→ホットヨガ・ビクラムヨガ・ハリウッドヨガ

・綺麗になりたい

→ホットヨガ・美脚ヨガ

・筋肉をつけたい

→クンダリーニヨガ

・身体を柔らかくしたい

→陰ヨガ

・心を落ち着かせたい

→ラージャヨガ・アロマヨガ

・疲れをとりたい

→ハタヨガ・リラックスヨガ

・運動不足の解消

→イシュタヨガ・エアリアルヨガ

・体質の改善

→骨盤矯正ヨガ・肩甲骨ヨガ

 

このように働きかける場所によって細かく分けられますので、あらかじめ自分のしたいことを思い浮かべてみてレッスンを選ぶ時の目安にしてみてはいかがでしょうか。

まずは体験レッスンからはじめよう

ホームページやSNSのクチコミをみてよさそうだな、と思っても本当に自分にピッタリなのか分かりにくいと

思います。

そこで最終的な判断をするのに役立つのが体験レッスン。

 

ほとんどの教室では、ヨガを実際に肌で感じてもらうため体験レッスンを受けることができます。

実際に参加してみることで

 

 

・レッスンの一連の流れ

・自分に合うレッスンかどうか

・参加者の層

 

と、実際に行ってみないとわからない部分が見えてくるのでオススメです。

体験レッスンなら無料のところから高くても1000円ほどで受付けています。

すぐに決めてしまうより、まずは候補をいくつか選んで体験レッスンを受けてみましょう。

コメント